会社情報

・アクセス

・会社概要

・社名の由来


ファッションの楽しさをすべての人達に伝えます

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。

小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

ファッションは、Planing(デザイン)からFactory(生産)、Sales(小売り)を経由してConsumer(消費者)の手元に届きます。

この『ソーシャル・サークル』を通して私たちはファッションの楽しさを伝えたい。

情熱を持って最高のサービスとケアを目指して取り組みます。

「衣・食・住」は、昔から豊かな人生設計をする上で考えられてきたキーワードです。

これからココベイは「衣・食・住」の全ての分野で、社会や人びとに役立てる方法を提案していきます。

アクセス

本社

〒154-0004

東京都世田谷区太子堂2-12-3 オカベビルB棟 3階

(東急田園都市線 三軒茶屋駅 北口Bを出て直進徒歩約3分。

ファミリーマート、まいばすけっとを通過して、セブンイレブンの2軒手前、1階に「ペットワークス」が入っている建物の3階です)

TEL: 03-6450-8877

会社概要

会社名 ココベイ株式会社

代表取締役 中島ゆう子

平成3年3月にココベイ株式会社を設立。現在契約先60社を超えるファッションコンサルタント会社に成長。ストリートから発生するマーケティングを主体に、小売店に対して販売戦略を組み立て、より売れる店作りを指導する。ターゲットはレディス、メンズ、子供、ベビー、ファッション雑貨。新しい流行を体感し、数値が取れる調査を実施。「今、新しいこと」「今、売れるもの」「もう、売れないもの」の提案力には定評がある。最近は、ドレスメーカー学院、田中千代ファッションカレッジ、横浜Fカレッジ、IFI(ファッション産業人材育成機構)で教鞭をとる。ファッション販売に「2017年販売戦略カレンダー」を執筆。

主な著書は「VMDの教科書」(商業界)「VMD MEGA BIBLE」、「売れるファッションの見つけ方、つくり方」(共に繊研新聞社)。

専務取締役 磯部 孝

取締役 秋澤 悟

社外取締役 バーテル フィリップ リンゼイ

監査役 永瀬 喜代志

従業員 12名

ファッションコーディネーター 3名

デザイナースタッフ 4名

マーケティングスタッフ 2名

管理スタッフ 1名

その他外部スタッフ 1名

設立 1991年

資本金 10,000,000円

主な契約先 専門店、レディスアパレル、メンズアパレル、スポーツアパレル、キッズアパレル、量販店、現金問屋、商社、通販、教育機関

社名の由来

ココベイの社名の由来は何でしょうか?…という質問をよくされることがあります。

実は、バハマ諸島の北にある、小さな島の名前が由来です。

1990年にHoneyMoonでロイヤルカリビアンというクルーズに乗船し、CocoCayにある島に行ってきました。始めて行ったバハマ諸島、特にCocoCayという海があまりにも美しく、感動したことを覚えています。海底にはサンゴ礁や墜落した古いセスナ機があり、そこに沢山の熱帯魚が泳ぎ、スティングレー(エイ)が30匹ぐらい列になって行進している姿を目撃し、とにかく興奮の坩堝。

日本に帰国し会社名を考えた時、ふとこの事が浮かびました。当時の流行はリゾートスタイル。リゾートカジュアルが得意な会社を目指すには、これだ!と思ったのです。だから会社のコーポレートアイコンは、波のデザインを採用しているのです。但し、英語でCocoCayは、ココケイと読むのですが、日本では馴染みにくいので「ココ湾」と名前を変え、ココベイと命名しました。横浜ベイブリッジが1989年(平成元年)に開通し、BAYという言い方がトレンドだったのです。

会社の歴史の1コマ。皆様、これでココベイの由来がお分かりになりましたか?

CocoCay位置

CocoCayの素敵な海。海の色はエメラルドブルー。Islandは湾になっています。

POPカラーのお土産屋

参考:Little Stirrup Cay(wikipedia)

お問い合わせ

ご相談、料金のお見積りなど、お気軽にお問い合わせ下さい。

内容を確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

平日10時~18時はお電話でのお問合わせも承っております。

03-6450-8877

※おかけ間違いのないようご注意下さい。