「コンテンツ・ビジネス」はアパレル小売りも救う!

驚き、共鳴、学びの体験を通じて深く感動させよう

「コンテンツ・ビジネス」はアパレル小売りも救う!


少し古くなりますが。面白いアンケート結果を紹介したいと思います。

( -インターワイヤード株式会社が運営するDIMSDRIVEが2013年にモニター5,548人から得られた結果の抜粋- )


「映画館に行く」と回答した人に対して、劇場で『パンフレット』を

「必ず買う」と回答した人は6.8%、

「ときどき買う」人は30.7%、「買わない」と回答した人は62.5%。

『グッズ』について、

「必ず買う」と回答した人は1.1%、

「ときどき買う」人は22.9%、「買わない」と回答した人は76.0%だった。


そう云われてみると、昔に比べて物販スペースって小さくなっていますね。

物販スペースの無い劇場も多い気がします。

『映画』という感動ソフトの傍らの物販事情のひとつです。

私は『パンフレット』はかなり高頻度で買ってました、

思い出?記念?家には相当数の『パンフレット』が今も眠っています。

この『パンフレット』の出来にも優劣があって、

しっかりと制作の裏側をリポートしている物もあれば、

メインキャストのインタビュー中心で終わってしまう物まで。

結局『グッズ』も同じで、思わず「これ欲しい!」と感じさせられる

ところまで完成された商品じゃないから、

必要とされなくなってしまったのでしょう。

そんなことを、事例を交えながら解説しています。

どうか、お付き合いください!


磯部孝の業界コラム『ファッションPLUS

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000