阪急VS伊勢丹 同時リニューアルで見た潮流 現代版イケメン作りの最高峰となるか?

今回はメンズ・ラグジュアリーに ついて取り上げてみました。

世界規模でみると、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトンの 2018年通期の売上高が

前期比9.8%増の約5兆8032億円と 伸びているよいだ。

主な要因として 中国を含めたアジア市場の堅調などが挙げられる。

両社におけるインバウンド比率はどうか。

2018年3月決算で新宿伊勢丹が10.5%(前期比2%増)、 阪急阪神百貨店で6.0%(前期比60%増)。

インバウンドの更なる拡大に伴って 外国人向け対策強化が両社にとって、

次の課題となるに違いない。 では、お付き合いください。 

磯部孝の業界コラム「ファッションPLUS」

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000