マルイが取り組む「ジェンダー・フリー・スタイル」の始まり 「美容+ファッション」で新アプローチ

昨年、ヒットしたTVドラマ「おっさんずラブ」。

 性的マイノリティを抱えた人達の恋愛ドラマだが、 今年の夏にスクリーン化もされるようで、

注目されていますね。

 日本のLGBT数の正確な数字には諸説あって、

 電通ダイバーシティ・ラボ=7.6%(2015.4月調査)

 ㈱LGBT総合研究所=5.9%(2016.5月調査)

 日本労働組合総合連合会=8.0%(2016.6月調査) 

上記、総て20~59歳まで人口をベースに算出した比率になります。

 2018年2月の総務省発表の人口推計の概算から、 20~59歳人口は6,204万人と

およそ全人口比の半数くらいのウエイトなので 3~4%くらいのイメージになります。 

その内、フレッシャーズ商戦の市場規模に照らして割り出してみると、

 新社会人は約90万人ほどで、そこに新大学生(短大、専門学生含)、

 就活生、転職準備組まで含めると270万人くらいの規模感でしょうから、 

270万人のうちの3~4%というと、8~11万人が対象者 !?  

先ずは「ジェンダー・フリー」という新たな取り組みについて 覗いてみました。

しばしお付き合いのほどを。

磯部孝の業界コラム「ファッションPLUS」

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000