今、上野・御徒町が熱い!理由

今、お仕事の関係で週イチペースで

通ってる「上野」。

昔は、上越、東北本線の終着駅だった

こともあって東京の北の玄関口なんて

呼ばれていた事もありました。

今日はそんな「上野」周辺の魅力を

少し紹介したいと思います。


日本を代表する文教施設の集積地"上野の杜"

先ずは何といっても上野恩賜公園!


ここもお仕事で年4~6回は訪れますが広さは代々木公園くらいに東京国立博物館、


国立科学博物館、国立西洋美術館etc...とあります。

上野地区文化施設共通入場券という期間内に対象10施設の

常設展に¥2,000-で1回入場できるパスポートが発売されているようです。

(現在は終了、次回発売までお楽しみに!)


時代を映す鏡 !?アメヤ横丁

JR御徒町~上野駅までの高架線西側と

高架下約500メートルに約400店舗が集まる商店街。

この通称「アメ横」のアメって、戦後大陸から引き揚げた人が「飴」を

販売して好評を得たとか「芋あめ」を

売った店からといった飴説。

もう一つは、米国軍物放出品が

並べられた店が多かったことからの

アメリカ省略説。

私の印象は後者の方ですが、

現在は以前に比べて衣料品を扱う店は

随分少なくなった印象です。

ケバブやファーストフード系のお店が

目立つのと外国人観光客は多いです。

老舗中田商店は営業してますが、

昔はもっと個性的なインポートショップがあったような気がします。

平日でも1日約10万人は

訪れるそうですから、

今やここも観光地ですね。


マスコミもこぞって報道する シャンシャン人気!

来月の一般公開が待ち遠しく思っている人も多いでしょう、

ご存知パンダの赤ちゃん!

(応募総数32万件の中からシャンシャンという名前にきまりました)

上野、御徒町周辺では、にわかパンダバブルで盛り上がっています。

先日、オープンした上野松坂屋店横の

PARCO_yaでもパンダモチーフを使った

限定商品やメニューなど

パンダ好きにはたまらない内容です。

パルコ新業態PARCO_yaについての

詳細はこちらから。

最期にもう一つ上野といえば

西郷隆盛像も立派なラウンドマークですね。

こちらは来年のNHK大河ドラマで放映されます。

しばらく、上野、御徒町から目が離せません!!

イソベが担当しました。


Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000