ムーヴメントとなるか!? 古着ファッション

昨日の午後、原宿に行きました。

久し振りに行ってみると、

歩いているに人のスタイルや人種も

変わっていて、

楽しかったです。


この間、TBS系列で放映している

【有吉ジャポン】で

取り上げられていたのが

オシャ中』。

この『オシャ中』とは、お洒落の

大好きな若者を指して

オシャレ中毒者=『オシャ中』との事

らしい。

今、こうした若者達が減少していて、

最早、絶滅危惧種になりつつ

あるとか。

やはりノームコアや、

ファッションの同質化現象の

影響だろうか。

確かに云われてみると随分と個性的な

ファッションをする若者は減った気がします。

「お洒落」も、行き過ぎやり過ぎて

しまうとコスプレに成りかねないし。

ファッションに対する想いや

価値観も、変わってきたのだろうと

思います。

そんな寂しい想いで歩いていると、。


明治通り沿いに行列が!!


なんとSupremeへの入店待ちの行列。

(スタッフの方の話によると、今から

並ぶと2時間以上だとか。)

恐るべしSupreme

渋谷にも店があってネット

ショッピング急伸の

世の中にあって90年の裏原時代に

タイムスリップしたような、感覚。

これもリバイバルファッションの流れのひとつ!?

そして現在、服好きな若者達の間では

古着が人気。

古着が色・カテゴリー別に分類

されていて

新しさを感じました。

韓国レデイスブランドのSTYLENANDA(スタイルナンダ)も

竹下通りに、。

1階のビューティフロアは若い娘中心に賑わってました。


竹下口もいつの間にかクレープ屋さんになって、ここのクレープ屋さんも

賑わってました。

が、昔と大きく違うのは観光客の

多さでしょうか。

年間のインバウンド人口は2千万人を超え(2017年は2,700万人見込)、

いよいよ3千万人時代に

突入ですね。


来月の7日にOPENする神宮前

タワービルデンング(旧:原宿パレフランス)の1階には

WEGO新業態の3プライスショップ『WEGO1,3,5』がテナント

するらしい。

変わりゆく原宿の街並みにも目が

離せませんね。


イソベが担当しました。

追記。

シュプリームは株式の半数を、

5億ドル(約550億円)で

巨大投資グループの

カーライル・グループへ

2017年7月に売却したそうです。

今回の資金調達の目的は

全11店舗中6店舗は

日本展開しているものの

香港、韓国、中国本土に

店舗は無い。

日本以外での出店では

無いかとの見方。

すると、この行列も

そう長くは続かないかも。

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000