2017秋冬アウター商戦に役立つ着丈表!

イメージでは分かるけど、ブルゾンやジャケット、ロング丈、マキシ丈のなど、それぞれのアウターの着丈を知っていますか?

ブルゾン、ジャケットなどの着丈を、イラスト入りで分かりやすく表にし解説しました。

皆様には何となく便利かと。

◇ミドリフ丈は40㎝~45㎝。

ミドリフとは「横隔膜」の意味で バストのすぐ下あたりの丈をいいます。ベーリーショート丈のアウターです。

◇ブルゾン丈は55㎝~60㎝。

腰骨と同じぐらいの丈のアウターです。ここ2・3年、流行している丈です。

◇ジャケット丈は65㎝~70㎝。

ジャケットとして一般的なのはテーラードジャケット。短い丈の商品がありますがココベイではこの丈に設定しました。

◇ハーフ丈は70㎝~75㎝。

腰が隠れる丈をハーフ丈と呼びます。もちろん80㎝~85㎝の丈もハーフ丈に入ります。

ロング丈は90㎝~95㎝。

チェスターコートなど膝下丈のコートを呼びます。

ミモレ丈110㎝~115㎝。

ミモレとはふくらはぎ(mollet)の半ば辺りまである丈のこと。

マキシ丈は125㎝~130㎝。

足首丈の長いコートをマキシ丈と呼びます。

フロア丈は140㎝~145㎝。

床すれすれな長い丈のコート。


ココベイでは、皆様に分かりやすく身丈によって呼び方を定義しました。

もちろんこの丈まではハーフコートなどのご意見があると思いますが、

新人の販売スタッフやデザイナーの方にお役に立つように表に明記したので

秋冬のアウター商戦に役立てて下さい。


他にも、ファッション販売 2017年8月号「プロの常識テスト100」という特集の中に、アイテムの常識10として色々書いています。

読んでみて下さい!



渋谷ストリートレポートはコチラ

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000