気温と湿度による不快指数について復習してみました!


雨が降って涼しくなったり、曇り空でも暑かったり。

今年は天気をよみにくい日が続きますね。

先日、二子玉川の花火大会で雷雨に巻き込まれた秋澤です。


最近ふと気になったのが、どういう時に蒸し暑いと感じるのか?ということ。

気温が低くて雨の日と、気温が高くて晴れている日、どっちが快適なんだろう?


そこで不快指数について調べてみました。

不快指数というのは、温度と湿度を特定の式に従って計算することよって求められる「蒸し暑さ」を判断するための指数です。


wikipediaによると日本人はこの不快指数が77になると不快に感じる人が出はじめ、85になると93%の人が暑さによる不快を感じると言われているそうです。


不快指数77が現れるのは25℃で、85が現れるのは30℃です。


つまり25℃を超えると不快に感じる日が出てきて、それ以上は湿度が増える毎に不快になるんですね。

25℃以下だと雨が降るような湿度が高い日でもあまり不快には感じないようです。


天気予報を見てみましたが、現時点では31度で湿度が72。不快指数約82。

かなりの人が不快に感じそうです!

そして今後1周間は最高気温が30℃近い日が続きます‥。

湿度が低いことを祈りましょう。


まだまだ夏素材が活躍する日が続きそうですね。


今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!


 ことばで色々書いてみましたが、表をみるとすごく分かりやすいです。ぜひwikipediaを見てみて下さい笑


Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000