Maker Faire Tokyo 2017 に行ってきました

少々日が経ってしまいましたが、8月のはじめに「Maker Fair Tokyo」に行ってきました。


Makerという名前がついてますが、メーカー(ものづくりする企業)ではなく、メイカー(ものづくりをする人)が主に集まっているイベントです。

先月紹介したHandMade in Japan Fesに比べるとIoTやディープラーニングなどIT寄りのものづくりイベントになっています。

日本では2008年に開催されて以来年々規模が拡大し、今年はビッグサイトの2つのホールを使うほどになっています。


面白い展示が沢山あるので、雰囲気を感じていただくために写真でご紹介します!


ファッションに関係しそうな企業としては、ブラザー工業さんがイラストを刺しゅうにするミシンや、

電気を通す伝導糸を使った作例の紹介がありました。

年末になると盛り上がるハロウィンや、クリスマス時期のアグリーニットなどでLEDを光らせるのに便利そうですね! 簡単なカスタマイズで光るニットが作れそうです。

伝導糸の仲間で、電気を通す先着剤をセメダインさんは展示していました。


企業のブースも面白いのですが、Maker Fairらしいのはやはり個人のブースです。

アイディアが面白かったのは「拍手をあびるシャワー」。

下についてるノブを回すとスピーカーから拍手の音が聞こえてきて、文字通り拍手を浴びることができます。

実際にやってみると思った以上に心地よく、思わず最大の音量までひねってしまいました。

音量が上がるだけでなく、歓声が加わったり楽しめる工夫が凝らされています。


逆のイメージで面白かったのはこちらの「セルフ記者会見セット」。

製作者さんが、記者会見会場で頭をさげる真似をしていました。

ストロボの光と音を浴びるのが面白いです。


お子さん向けにはストローとジョイントを使っていろいろ作る展示があったり、

ナーディー・ダービーというミニチュアカーレース会場が作られていたり。

ソニーのIoT製品「メッシュ」を使ったレースで遊べたり。

いま世の中ではパワフルなモーターやカメラを搭載したドローンが流行っていますが、それとはまた別の魅力がある、ソフトな素材で作られた超軽量のエアプレーン。ドローンよりも遥かに静かに飛ぶ姿がきれいでした。

ロボコン(ロボットコンテスト)を知っている人には面白くてしょうがない「ヘボコン」という素人のロボットコンテスト。

クレープを焼いちゃうロボットも出店されていましたよ。

いやー、いつかロボットだらけのレストランが出来たりするのでしょうか?

電気系の工作が好きな大人はもちろん、お子さんに興味を持って貰いたいなぁという人はぜひ行ってみて下さい!

夏休み期間ですし、きっと夏休みの宿題にも役立ちますよ!


ものづくりのイベントに興味がございましたら、こちらの記事もおすすめです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。

秋澤でした。

Facebookのフォローで、定期的にファッション情報をお読みいただけます。

売れるファッション企画 ココベイ株式会社

ココベイは日本市場に特化したファッション企画会社です。小売店様やアパレルメーカー様、広告代理店様まで幅広い業態の企業様向けに「必ず売れる」をモットーに企画をサポートさせて頂いております。

0コメント

  • 1000 / 1000